病気のこと

2020年9月 3日 (木)

慢性腎不全 ステージ2

とうとう恐れていたことがおきてしまいました。

ダイちゃんは最近ご飯をほとんど食べてくれなく、
お水を胸がびしゃびしゃになるくらい飲んで、おしっこも1日5回くらいと
多飲多尿が続いていました。

7月末に健康診断もかねて二人とも血液検査を受けていたのですが
結果は悲しいものでした。

ムーちゃんはSDMAの値が14に(正常値0-13)
ダイちゃんはSDMAが15で、さらにクレアニチンが2.03(正常値0.80-1.80)に
なってしまいました。

ダイちゃんは慢性腎不全ステージ2と診断されました。(/_;)

4月末の検査では共に正常値範囲内だったので、
3か月で急激に悪化したもようです。

ダイちゃんの様子をずっとみていて
かなり危険だとは思っていたのですが
3か月でこれだけ悪化するとは思っていませんでした。
ごめんね、ダイちゃん。

今のところ、セミントラやイパキチンといったお薬やサプリはあげているし
ご飯は全部療法食です。

ただ、この療法食がダイちゃんのお口にあわなくなってしまったのか
まったくと言っていいくらい食べません。

現在は3日に1回、食欲増進剤を飲ませて
なんとかご飯を食べてもらっています。

食べても吐いたりはしないので、美味しくないから食べないのかもしれません。

セミントラを混ぜたチュールは喜んでなめるので・・・(^^;

病院でもらった療法食の試供品は全部試したけどだめでした。
腎不全になった子は、
フードの好みがコロコロ変わるというのは知っていたのですが、
また新たに探さないといけないみたいです。

食べないことは命に直結するので
療法食以外の美味しそうなご飯も試さないとだめなんでしょうかね?

腎臓はもう治ることはないので、できるだけ進行を遅らせたいです。
なんとか療法食でダイちゃんの好みの物がみつかりますように・・・。

メモ:ダイちゃん 体重5.37kg 点滴週2回50mlずつ 食欲増進剤3日毎
   ムーちゃん 体重2.81kg 点滴週1回50ml

🐱キーボードを枕にして眠るダイちゃん
0381

🐱何やら思案気?
0382

| | コメント (4)

2020年7月31日 (金)

食欲不振その後

ダイちゃんの食欲不振はその後も続き
結局短期間で5.12kgまで減ってしまったので
お薬に頼ることになりました。

1/4錠だと思っていたお薬は、1/8錠だったみたいで
様子を見ながら数日間に1回あげるようにします。

今のところ1回あげると5日間くらいは食欲が戻るようです。
できれば1週間くらい効き目があってほしいのですけどね・・・。

🐱爆睡中のダイちゃん
0376
      いい夢見てるといいのだけど

一方のムーちゃんは
お薬を使わなくても、食欲が少し増してきた感じがします。
でもムーちゃんはすでに2.84kgなので
なんとか3kgに戻したいところです。

🐱ダレ寝中のムーちゃん
0377
       暑くなってきてつらいところ

共に腎臓が悪いにゃんずは急に好みのフードが変わります。
以前もなかなか食べてくれなくなって
ドライフードを試行錯誤しました。

腎臓の療法食で食べてくれるものをまた探さないとですね。

| | コメント (0)

2020年7月 5日 (日)

食欲不振

最近、明け方の呼び鳴きが少し落ち着いてきたダイちゃんですが、
今度は食欲不振に陥ってしまいました。

先週とうとう5.39kgまで落ちてしまい、便秘気味だったので
病院に連れて行って診てもらってきました。

その時はコロコロうんちをした後だったので
便はたまっていなかったようです。
ただ、健康診断の時にも脱水症状があると言われていたのですが
水がうまく飲めていないようにも見えたので
すぐ点滴をしてもらいました。

今後はダイちゃんも週1で100ccほど自宅でやるつもりです。

そして食欲不振の方は、食欲増進剤を処方してもらいました。

これが怖いくらいよく効く薬で
1回に1/4錠しかあげないのに、もりもり食べるようになります。
2日ほど飲ませましたが、お腹がゆるくなるくらい食べるので
先生に相談してお薬はやめることにしました。

この食欲増進剤はレメロンというお薬で、
人間用の抗うつ剤なんですね。
見ていて怖くなるくらいよく効きます。
体重も5.51kgまで戻りました。

お薬やめたらまた、あまりご飯を食べなくなったのですが
皮下点滴もはじめたし、もう少し様子をみるつもりです。

若い頃は7kg近い体重だったダイちゃんも年を取ったということでしょうか。

🐱4年前のダイちゃん
0374
     この頃はまだまだ若くみえますね

🐱最近のダイちゃん
0375
        スリムになりすぎ・・・

ご飯もっと食べようね、ダイちゃん(^_^)

| | コメント (0)

2020年4月29日 (水)

春の健康診断の結果2020年

このご時世ではありますが、
4月中旬にムーちゃんダイちゃんの健康診断に行ってきて
その結果が先週末にでたので、説明を聞いてきました。

動物病院でもコロナ対策はされており
待合室にも二人しか入れません。
後から来た人は、外で待機できるようになっていました。

で、結果はというと・・・。
心配していた腎臓関係の結果は
にゃんずはぎりぎり正常値に留まっていました。

ただ、若干の脱水症状がみられるそうです。

ダイちゃんとかガブガブ水飲んでいるし
ムーちゃんもしょっちゅう水飲みにいくし・・・
それでもにゃんず合計で1日に300cc弱の飲水量です。

🐱水飲み後のムーちゃん
0368

🐱水飲み後のダイちゃん
0369

分かり辛いかもしれませんが
二人とも顎の下がびちゃびちゃです。
ダイちゃんは頭を横に傾けて飲むので
顔の右側まで濡れています。
ちゃんと飲めているのかな?

ムーちゃんは週1回点滴をしているのでまだましなのですが
ダイちゃんの点滴も考えてあげないとだめかもしれません。

ただ、ダイちゃんはかつて病院で点滴後に首のところに脂肪腫ができたので
点滴の針を刺すところがみあたらないのです。
こぶのところに点滴の針を刺さないようにしないといけないし
ちょっと家でやるのはこわいですね。

脱水症状があるというのは怖いことではありますが
それ以外は目立つような悪いところはないっぽいので
ひとまずは安心しました。

| | コメント (4)

2020年2月22日 (土)

自宅で輸液をやってみた

今日は令和2年2月22日で2並びの猫の日です。
ムーちゃんとダイちゃんは相次いでママのお布団にもぐもぐしてきて
なかなか起きれない状態でした。(笑)

最近のダイちゃんは
大キャットタワーのてっぺんから降りてきません。
今まで乗らなかったのに、もう昨年の冬のように独占状態になっています。

🐱ダイちゃん独占
0353

たまにはお姉ちゃんにゆずってあげてね。

さて、先週からムーちゃんは自宅で輸液をすることにしています。
ムーちゃんを病院につれていくと、やっぱりストレスがあるみたいで
2度ほど病院で輸液をしましたが
帰宅後食欲が落ちてしまっていました。

まだものすごく腎臓の数値が悪いところまではいってませんが
輸液をすれば猫も楽になるということなので
週1回50mlから始めてみます。

🐱輸液セッティング
0354

輸液はなるべく高いところに設置した方がいいみたいなので
我が家では、カーテンレールにS字フックをかけて設置しています。

ムーちゃんを乗せるために
昔使っていた折り畳み式のテーブルを用意しました。
輸液がこぼれてもいいようにタオルをひいています。

🐱ムーちゃんを乗せる台
0355

まず輸液を温めないといけないのですが
どうやったらいいのかなかなかわからず・・・
ネットで調べながら、湯煎でやってみました。

でも温度がよくわからず、そこが今後の課題です。

今回は44度くらいのお湯に2分間つけて温めてみました。

輸液に針をつけたり、ムーちゃんを抑えたりで
夫と二人がかりの作業です。

針を刺すのは、病院で練習した際に上手だった夫にまかせました。

ムーちゃんは比較的おとなしく、いい子で輸液を受けていました。
今後もおとなしくしてくれるといいのですが・・・^^;

🐱輸液中のムーちゃん
0356

一応最初に輸液パックに50mlの目印をつけておいたのですが
温めるとパックが膨らむのか
メモリがかなりちがってきています。

調べてみると、
事前にパックの重さを計っておいて
使用後もパックの重さを計って、
ちゃんと入っているか確認した方がいいみたいです。
これも次回からの課題です。

あとは輸液の保存とか、衛生面とかが心配です。
自宅で輸液をすることで、感染症とかになってしまったら大変です。
衛生面には十分気をつけたいと思っています。
一応食品を入れられるジップロックに一式入れることにしました。

🐱輸液パック一式
0357

週1回で50mlだと、使い切るまでに10週かかるのだけど
保存大丈夫なのかな?という疑問がありました。

後日病院に確認したところ
特にいつまでに使い切るみたいな制限はないとのことでしたが
心配なら5週使って交換する方がいいかもとのことでした。

使いきらないうちに廃棄するのはもったいないかもしれませんが
長く使っていて感染とかの危険が高まる方が怖いので
5週で交換することにします。

一応病院でも250mlの輸液パックがあるかどうか調べてくれるそうです。

今日は時間がなくて輸液できないので
明日に2回目の自宅輸液をしてみます。

| | コメント (5)

2020年1月27日 (月)

輸液について

ムーちゃんの19歳のお誕生日まで、あと約1か月になりました。

年末年始には結構ご飯を食べてくれて
3kgまで体重を戻してくれていたムーちゃんですが
また減ってきて2.93kgになってしまいました。

ここ二日ほど、ご飯を少ししか食べてくれません。><

1月中旬に血液検査をしてもらったら
とうとう尿素窒素(BUN)の値が正常値からはずれて高くなっていました。
現在のBUNは37.5、正常値は32.8までなので高くなってきています。

おしっこの匂いもほとんどしないし、とても薄く回数も多いです。
血尿も続いています。

そろそろ打つ手がなくなってきました・・・。

🐱ムーちゃんご飯食べて
0349
            眠い・・・

主治医の先生に相談した結果、輸液をしてみることに。

一昨日50mlほどしてもらいました。

たしかにお水を飲む量は減った感じがします。
が、なんかご飯も食べないしぐったりしているような・・・。

今後は自宅で輸液をできるように
一応、病院の看板猫ちゃんで練習させてもらいました。
(病院の猫ちゃんごめんなさい^^;)

輸液で食欲戻るかとも思ったんですが
そんなに甘くないようです。

どうしたものでしょう・・・。
今後も続けるべきなのか判断がつきません。
先生の話では、猫も楽になるので続けたほうがいいとのことですが。

今週末にもう一度病院で輸液してもらいます。
できればムーちゃんになるべく負担がかからない方法を

選択したいと思っています。

🐱体重減少が止まりますように(-人- )
0350

| | コメント (2)

2019年12月23日 (月)

体重維持とお薬用おやつ

12月も下旬になり、クリスマス、年末ともうすぐそこまで迫っています。
なんだか1年が過ぎるのが早く感じまるのは年のせいでしょうか?

そして12月になってからPC関係のトラブルが続発していて
ただでさえ忙しいのに、もうPC関係は投げ出したい気分です。(/_;)

ムーちゃんはあと2か月くらいで19歳、ダイちゃんは17歳になったばかりですが
にゃんずは共にその年を感じられるようになってきました。

🐱定位置にゃんず
0341

顕著なのが加齢に伴う体重減少です。
現在のにゃんずの体重は、ムーちゃん2.99kg、ダイちゃん5.60kgです。
ムーちゃんはとうとう3kgを切ってしまいました。

ただここ数日、今までにないくらいご飯を食べるようになり
また週末に体重測定するときに少しでも増えてくれていたらと思っています。

・現在の主食(ドライフード)
 ・ROYAL CANIN VETERINARY DIET 腎臓サポートスペシャルRENAL 393kcal/100g
 ・ROYAL CANIN VETERINARY DIET 消化器サポート(可溶性繊維) 389kcal/100g

このドライは二人とも好んで食べてくれます。
ダイちゃんが便秘気味なので、消化器サポートを2割くらい混ぜています。
これにサプリのイパキチンとささみのふりかけをかけてあげています。

🐱ご飯の出待ちはする
0342

これ以外に、お薬用も兼ねてカロリー多めのおやつを与えているのですが
これが好みがコロコロ変わるために四苦八苦しています。

ずっと腎臓に配慮しているチュールを使って液体のセミントラをあげていたのですが
少し前から、エネルギーちゅーるという病院で購入できるカロリーの高いものに
変えてみました。

これに変えてからムーちゃんは体重減少が少し落ち着いたのですが
すぐに嫌がるようになり・・・

現在セミントラと一緒にあげているおやつは

📷ベッツセレクション エナジーケア
0343

一応はこれでなめてくれるのですが、
最初にくらべて食いつきが悪くなっています。

ムーちゃんは血尿もずっと続いており
尿検査の結果、今まで2週間おきにしていた抗生剤の注射が
効かなくなっていました。
新しく効果が有効な錠剤にかえて現在お試し中です。

錠剤を与えるときは、今まで無理やり口をこじ開けて放り込んでいたのを
お薬を包んであげるおやつに変えてみました。
抗生剤は1日2回、甲状腺は1日1回ですが
おやつを噛んで錠剤が出てしまうと、
包みなおしても途端に食べなくなり苦労が絶えません。

📷ムーちゃん錠剤用 メディボールささみ味
0344

高カロリーの補助食品をなんとか食べてくれないかと
試行錯誤の繰り返しです。

食べたと思っても1週間くらいで飽きてしまうため
本当に苦労しています。

なんとかムーちゃんの体重が3kg以上に戻るように
諦めずに頑張りたいと思います。

| | コメント (4)

2018年10月16日 (火)

お薬の飲ませ方

10月初旬に恒例の秋の健康診断の結果を聞いてきました。
今のところ二人とも腎臓の数値は正常範囲内にとどまっています。
また二人とも関節炎の傾向があるとのことでしたが
普段の生活を見ている分には問題なさそう(年相応)です。

気になるところは、
ダイちゃんはやや貧血気味で、かつ、炎症反応があるということ。
ムーちゃんに甲状腺機能亢進症がみつかったということです。

ムーちゃんはまたお薬が増えます。
それも一生続けないといけないらしいです。

ムーちゃん、お薬飲もう
0248
            イヤです(-_-X)

ダイちゃんは先日、右耳の中が黒くなっていて、腫れているのがみつかりました。
そのせいで炎症反応がでていたのかもしれませんね。
そして、期間は短いですが、やっぱりお薬です。

ダイちゃん、お薬飲もう
0249
            イヤ~o(;△;)o

現在のにゃんずのお薬状況は

両方・・・セミントラ(液体)、イパキチン(粉、サプリ)
ムーちゃん・・・甲状腺のお薬(錠剤)
ダイちゃん・・・抗生剤(錠剤、7日間)、点耳薬

こんな感じです。

もちろんにゃんずはお薬が大嫌いです。
これを毎日やるのは至難の技なのです。

苦労の末にたどりついた現在の方法は・・・

イパキチンはドライフードにまぶしてあげる。これで普通に食べてくれます。
セミントラは、ムーちゃんはちゅーるに混ぜて
ダイちゃんはおやつパウチに混ぜてあげているのですが
これでも素直には飲んでくれなく
その気にさせて自発的に飲んでくれるまで結構な時間がかかってしまいます。

お薬用おやつアレコレ
0250

小皿にお薬を混ぜたおやつを用意して
本人の口元まで持って行ってもダメな時は
お口にちょっとおやつを付けてあげると
ようやくお皿を舐めてくれる感じです。

そして一番の問題は錠剤です。

かかりつけの病院から、投薬用ちゅーるをお試しでいただいたのですが
これで試したところ、
ムーちゃんは見向きもしませんでした。

ただ、ダイちゃんはこのちゅーるが好きらしくて
中に錠剤をくるんであげたのですが
お薬に気がつかずに完食してくれました(笑)

ムーちゃんはどうやっても錠剤はだめだったので、
もう強制的に口をこじ開けて放り込む方法をとっています。
うまく口の中に入れないと、
数分たってからでも「ペッ」と吐き出すので油断なりません。
夫と二人で、さっと捕まえて口をあけてもらって、ポンと口に放り込みます。
(錠剤の場合は投薬の後、少量のお水を与えるといいそうです)

かわいそうだけど
お薬をあげずに放置しておくと命にかかわるので仕方ないです。

お薬との長い付き合いが始まりました。
できるだけにゃんずの負担にならないように
工夫して与えたいものですね。

  10/12現在のにゃんずの体重 ムー 3.31kg ダイ 6.11kg

| | コメント (0)

2018年8月21日 (火)

好みのフードを求めて

ムーちゃんの体重減少が止まりません。
とにかく食が細い。
1日でドライフード11gしか食べてくれない日もあるくらい細いです。

8/17現在の体重は、ムーちゃん3.29kg ダイちゃん6.26kgです。

ダイちゃんまで体重が減ってきました・・・。

並んで寝ているムーちゃんとダイちゃん
0238
          今はこんなに大きさが違う

ダイちゃんが赤ちゃんの頃だけど
0239
          こんな時代もあったねと~

腎臓の数値が悪くなってきたので
ほぼ腎臓病の療法食にしているのですが
どうもお口にあわないようです。

今後のためにも、今まで試したフードの記録を残しておきます。
〇:食べる △:少し食べる ×:食べない、興味なし

一般食(ドライフード)
 ・和の極み セレクトヘルスケア 腎臓の健康維持サポートチキン風味 360kcal/100g
   ムーちゃん△ ダイちゃん△

 ・NOW FRESH シニア猫&体重管理用 357kcal/100g
   ムーちゃん△ ダイちゃん×

 ・ピュリナワン 長生き猫の健康維持 15歳以上 440kcal/100g
   ムーちゃん△ ダイちゃん×

腎臓療法食(ドライフード)
 ・BLUE NATURAL Veterinary Diet KM 猫用腎臓&関節サポート 396kcal/100g
   ムーちゃん△ ダイちゃん△

 ・Dr.'s Care 猫用キドニーケア チキンテイスト 426kcal/100g
   ムーちゃん△ ダイちゃん×

 ・Dr.'s Care 猫用キドニーケア フィッシュテイスト 423kcal/100g
   ムーちゃん○ ダイちゃん○

 ・Hill's PRESCRIPTION DIET k/d 腎臓ケア チキン 421kcal/100g
   ムーちゃん○ ダイちゃん×

 ・ROYAL CANIN VETERINARY DIET 腎臓サポートセレクションRENAL 411kcal/100g
   ムーちゃん○ ダイちゃん×

腎臓療法食(ウェットフード)
 ・Hill's PRESCRIPTION DIET k/d 腎臓ケア チキン&野菜入りシチュー 70kcal/缶
   ムーちゃん× ダイちゃん△

 ・Hill's PRESCRIPTION DIET k/d 腎臓ケア ツナ&野菜入りシチュー 70kcal/缶
   ムーちゃん× ダイちゃん○

 ・ROYAL CANIN VETERINARY DIET 腎臓サポートRENAL 128kcal/100g パウチ
   ムーちゃん× ダイちゃん△

 ・ROYAL CANIN  腎臓サポートRENAL with FISH 102kcal/100g パウチ
   ムーちゃん× ダイちゃん○

お薬用おやつ(セミントラ用)
 ・にゃめーる チキン風味 6kcal/本 スティック
   ムーちゃん○

 ・無一物 鶏むね肉 21kcal/袋 パウチ
   ダイちゃん○

 ・モンプチ ピュアスープ 魚介とチキンのコンソメ風 5kcal/100g パウチ
   ムーちゃん△ ダイちゃん△

 ・シーバ とりささみ味セレクション 8kcal/本 スティック
   ムーちゃん× ダイちゃん△

 ・減塩無添加ねこごはん チキン入り 22kcal/袋 パウチ
   ムーちゃん× ダイちゃん△

ふりかけ
 ・フリーズドライのササミふりかけ
   ムーちゃん〇 ダイちゃん〇

今後試してみたいもの
 ・Hill's PRESCRIPTION DIET k/d 腎臓ケア チキン 156g 177kcal/缶
 ・Hill's PRESCRIPTION DIET k/d 腎臓ケア ツナ入り 156g 170kcal/缶
 ・アニモンダ インテグラプロテクト 猫用腎臓ケアシリーズ ドライ、ウェット

試行錯誤の日々はまだ続きます。
とにかく少しでも多く食べてくれますように・・・。

| | コメント (0)

2018年5月 9日 (水)

春の健康診断の結果

GW前にムーちゃん、ダイちゃんの健康診断をしてもらい
GW入ってすぐに結果を聞きにいきました。

まずはダイちゃん
0216
     モニタの前でぼてっと寝るのが大好き

現在体重は6.80㎏です。
去年は芽胞菌に悩まされましたが、
今年になってからもう抗生剤は飲んでいません。
ようやくお腹が緩くなるのから解放されたのですが
今度は便秘気味らしく、ウンチがちょっとずつしかでないのが心配です。

心配していた腎臓の方は検査結果に異常はありませんでした。
ただ若干貧血気味らしいです。
首の後ろのしこりは今も変わらず残っていますが、
本人はまったく気にしていない様子です。

食欲は閉じ込め事件以後戻ってきて、モリモリ食べています。(笑)

次にムーちゃん
0217
     お顔小さくなっちゃったね

体重減少がずっと続いていて、現在3.86㎏です。
1年前と比べて1㎏くらい減りました。
毛がふさふさしているので、ガリガリには見えないのですが
実際触ってみると痩せているのがよくわかります。
自分からご飯を食べにいっているのですが
食べる全体量がダイちゃんにくらべて圧倒的に少ないです。
もっと食べてくれないかなぁ。

腎機能検査のSDMA値が前回17だったのが、今回7と正常値に戻っていました。
腎臓に配慮したご飯に変えたのと、セミントラやイパキチンの効果でしょうか。

腎臓に関してはホッとしたのですが、
ムーちゃんの検査結果には重大な異常がありました。

猫アミロイドa(SAA)の数値が73.2もあるのです。
正常値が0.0-2.5までなので、ものすごく高いのがわかります。
これは人間でいうCRP炎症反応みたいなものらしいです。

ん?CRP?
私がつい最近、CRPが高くて入院すすめられたのと同じ感じ?
その時私は23くらいだったので、73ってめちゃめちゃ高いんじゃ?

とにかく原因がわからないので
2週間効くという抗生剤をGW期間中に注射してもらいました。

もう少したったらまた病院で血液検査しなければなりません。

私がCRP高かったときは、体が結構つらかったのですが
ムーちゃんは全然普通に過ごしているようにしか見えないのです。
ただ、猫って痛みを我慢するらしいので、我慢しているならかわいそうだなぁ。

健康診断の結果は以上の通りです。
次回はまた秋にすると思います。

| | コメント (0)