2020年7月31日 (金)

食欲不振その後

ダイちゃんの食欲不振はその後も続き
結局短期間で5.12kgまで減ってしまったので
お薬に頼ることになりました。

1/4錠だと思っていたお薬は、1/8錠だったみたいで
様子を見ながら数日間に1回あげるようにします。

今のところ1回あげると5日間くらいは食欲が戻るようです。
できれば1週間くらい効き目があってほしいのですけどね・・・。

🐱爆睡中のダイちゃん
0376
      いい夢見てるといいのだけど

一方のムーちゃんは
お薬を使わなくても、食欲が少し増してきた感じがします。
でもムーちゃんはすでに2.84kgなので
なんとか3kgに戻したいところです。

🐱ダレ寝中のムーちゃん
0377
       暑くなってきてつらいところ

共に腎臓が悪いにゃんずは急に好みのフードが変わります。
以前もなかなか食べてくれなくなって
ドライフードを試行錯誤しました。

腎臓の療法食で食べてくれるものをまた探さないとですね。

| | コメント (0)

2020年7月 5日 (日)

食欲不振

最近、明け方の呼び鳴きが少し落ち着いてきたダイちゃんですが、
今度は食欲不振に陥ってしまいました。

先週とうとう5.39kgまで落ちてしまい、便秘気味だったので
病院に連れて行って診てもらってきました。

その時はコロコロうんちをした後だったので
便はたまっていなかったようです。
ただ、健康診断の時にも脱水症状があると言われていたのですが
水がうまく飲めていないようにも見えたので
すぐ点滴をしてもらいました。

今後はダイちゃんも週1で100ccほど自宅でやるつもりです。

そして食欲不振の方は、食欲増進剤を処方してもらいました。

これが怖いくらいよく効く薬で
1回に1/4錠しかあげないのに、もりもり食べるようになります。
2日ほど飲ませましたが、お腹がゆるくなるくらい食べるので
先生に相談してお薬はやめることにしました。

この食欲増進剤はレメロンというお薬で、
人間用の抗うつ剤なんですね。
見ていて怖くなるくらいよく効きます。
体重も5.51kgまで戻りました。

お薬やめたらまた、あまりご飯を食べなくなったのですが
皮下点滴もはじめたし、もう少し様子をみるつもりです。

若い頃は7kg近い体重だったダイちゃんも年を取ったということでしょうか。

🐱4年前のダイちゃん
0374
     この頃はまだまだ若くみえますね

🐱最近のダイちゃん
0375
        スリムになりすぎ・・・

ご飯もっと食べようね、ダイちゃん(^_^)

| | コメント (0)

2020年6月 5日 (金)

新型コロナの影響が・・・

猫にもコロナがうつるので気をつけようねと、
夫婦で気を引き締めていました。
手洗いうがいをしつこいくらいして、にゃんずと日々家で過ごしていました。
ところがあらぬ方向から新型コロナの影響を受けるとは・・・。

いきつけの動物病院から連絡があり
ムーちゃん、ダイちゃんの腎臓病のお薬である
「セミントラ」が欠品になったらしい。

なので最後に2本だけ分けてもらえることになりました。

調べてみたら、コロナの影響で輸入困難になっているらしいです。

代替品のお薬はあるとのことなのですが
粉末か錠剤になるっぽいです。

ムーちゃん達ちゃんと飲んでくれるかなぁ?(>_<)

しかし、こんなところで新型コロナの影響を受けるとは思いませんでした。

セミントラのおかげで腎臓病がなんとか抑えられているのかもしれません。
今は一刻でも早く輸入が再開されることを祈るばかりです。

🐱ベッドのど真ん中を占領中
0372

🐱枕と枕の間がムーちゃんのお気に入り
0373

ここ数年、夏場は食が細くなりがちなにゃんず。
今年も暑くなりそうですが、
ご飯をいっぱい食べてのりきって欲しいです。

| | コメント (2)

2020年5月19日 (火)

とまらない呼び鳴き

いつからでしょう?
少なくとも今年になってからずっと続いている、ダイちゃんの呼び鳴き。
それも主に夜と明け方です。

鳴き方は「ウォーン、アォーン」と遠吠えのような絶叫です。
かなりの大声なのでご近所から苦情がくるのではないかと心配してしまいます。

だいたい人のいないところに行って鳴き叫んで、
私達を呼ぶ感じです。

ダイちゃんは普段から
昼間はほとんどの時間を一人で寝室で寝て過ごしています。

🐱寝顔のかわいいダイちゃん
0370

パパがお仕事から帰ってくると
パパ、パパと呼んで、寝室に来てもらおうと必死なのです。

また、困ったことに
明け方4時頃からも鳴き始めるので
寝ていられなくなります。

以前は寝室のドアを開けて寝ていましたが
今は平日はドアを閉めて入れないようにしました。
でないと夫が起きてしまうからです。

私が明け方もダイちゃんのそばにいて
鳴いたら声かけして落ち着かせるようにしています。
声をかけてそばにいてあげると
すぐに鳴きやむのです。

🐱パソコン机の上でまったりするダイちゃん
0371
       いい子でいてね。(^^)

原因はわかりません。
高齢による認知症がはじまっているのかもしれません。

不安からくる呼び鳴きかもしれないので
できるかぎりそばに行って、
「大丈夫だよ、怖くないよ」と声かけをするように心がけています。

高齢になればいろいろと体の不調もでてくるでしょう。
だからいっそう、愛情を持って接してあげたいです。

| | コメント (2)

2020年4月29日 (水)

春の健康診断の結果2020年

このご時世ではありますが、
4月中旬にムーちゃんダイちゃんの健康診断に行ってきて
その結果が先週末にでたので、説明を聞いてきました。

動物病院でもコロナ対策はされており
待合室にも二人しか入れません。
後から来た人は、外で待機できるようになっていました。

で、結果はというと・・・。
心配していた腎臓関係の結果は
にゃんずはぎりぎり正常値に留まっていました。

ただ、若干の脱水症状がみられるそうです。

ダイちゃんとかガブガブ水飲んでいるし
ムーちゃんもしょっちゅう水飲みにいくし・・・
それでもにゃんず合計で1日に300cc弱の飲水量です。

🐱水飲み後のムーちゃん
0368

🐱水飲み後のダイちゃん
0369

分かり辛いかもしれませんが
二人とも顎の下がびちゃびちゃです。
ダイちゃんは頭を横に傾けて飲むので
顔の右側まで濡れています。
ちゃんと飲めているのかな?

ムーちゃんは週1回点滴をしているのでまだましなのですが
ダイちゃんの点滴も考えてあげないとだめかもしれません。

ただ、ダイちゃんはかつて病院で点滴後に首のところに脂肪腫ができたので
点滴の針を刺すところがみあたらないのです。
こぶのところに点滴の針を刺さないようにしないといけないし
ちょっと家でやるのはこわいですね。

脱水症状があるというのは怖いことではありますが
それ以外は目立つような悪いところはないっぽいので
ひとまずは安心しました。

| | コメント (4)

2020年4月21日 (火)

家で過ごす日々

新型コロナが猛威をふるっているため
家で過ごす時間が増えてる人が多いことと思います。

我が家ではもともとにゃんずがいるために
休日でも長時間にわたって出かけることはあまりありませんでした。

ただ毎年行っていたお花見を今年は諦めたのと
実家に顔を出すのも今は自粛しています。

にゃんずには何がおきているのかわかってないでしょうが
普段と何もかわらずにまったりしています。

🐱おすましさん
0365

🐱ごろ寝くん
0366

万が一私達が感染すると
にゃんずはどうなってしまうのでしょう?
それを考えるととても怖いです。

一緒に居られることのありがたさを感じながら
日々気を付けて過ごしていきたいです。

📷おまけ
0367

クンシランが今年もいっぱい咲きました。(^-^)

| | コメント (2)

2020年3月29日 (日)

3月の雪

3月になって日によって寒暖差がはげしいですね。
新型コロナの脅威もあるし、今週末は家でおとなしくにゃんずと過ごしております。

朝からテレビを見ていると、
お天気速報で東京は雪が降ってると言っていました。
さすがに我が家の方は雨だろうと思って
レースのカーテンをあけて外を見ると・・・
雪が降っているじゃないですか!

昨晩は暖かかったのにね。
寒いね、ムーちゃん。

🐱いつも通りのムーちゃん
0363

寒くても定位置のパソコン椅子にかわらずにいるムーちゃん。

3月になって、普段使っているファンヒーターを終わりにしようと
灯油を使い切ってしまいましたよ。
リビングのメインエアコンの暖房だといまいち部屋全体が暖かくならないのです。

雪降るくらい寒いのに
高齢猫のムーちゃんがかわいそう。

ということで、ムーちゃんが寝ているパソコン椅子の真上についている
パソコン用エアコン(と我が家で呼んでいる)をはじめて暖房で使ってみました。

おー暖かい。これならムーちゃんも暖かくていいね。(^^)

とは言っても、天邪鬼なムーちゃん。
エアコンつけたら、椅子から降りてうろうろしだす始末。

せっかく暖かくしたのに・・・。

パソコン用エアコンの初暖房運転は30分ほどで終わりました(笑)

🐱寒かろうが暑かろうが定位置のダイちゃん
0364

マイペース君はパパの毛布の上でゴロゴロしています。

しばらくは週末は家族みんなお家で過ごすことになりそうです。
かまってもらえるにゃんずは嬉しそう?ですけど・・・。

1日でも早く世界から新型コロナの脅威がなくなりますように。

| | コメント (2)

2020年3月14日 (土)

爪ひっかかり事件

昨晩、ムーちゃんに大事件が起きました。

深夜、私がパソコンを使っていると
ムーちゃんがそばにきて、
パソコン椅子の背もたれに伸びをして爪とぎを始めました。

普段からやっているので、私も特に気にしていなかったのですが
急にムーちゃんが悲鳴をあげたのです。

びっくりして振り返ってみると
ムーちゃんの爪が椅子の背もたれにひっかかって
外れなくなり、宙ぶらりんの状態に・・・。

ムーちゃんは爪をはずそうと必死にもがきますが
外れずに悲痛な声をあげ続けます。

私もすぐにムーちゃんの体をおさえて、爪をはずそうとしましたが
なかなか外れず苦労しました。

やっとはずれてムーちゃんを見てみると
なんだか腕が変な風に折れ曲がって見えたのです。

これは・・・無理に外そうとしたので肩か肘が脱臼してしまったかと
私も大慌てに・・・。

先に寝ていたパパを大急ぎで起こしに行き
事情を説明して、二人で動揺していると
ムーちゃんが寝室についてきました。

歩けるなら大丈夫かと様子をみましたが
なんとなく歩き方が変で、足を引きずる仕草がみられたため
夜間救急病院に電話をして、つれていくべきか確認をしてみました。

痛がっていなくても診断してみないと確かなことは言えない
ということなので、
深夜に車を飛ばして、30分以上もかかる病院につれていくことに。

診察の結果、関節には特に異常もみられず
爪もはがれたりせず、しっかりついているということで
一安心しました。

今日になっても特に関節が腫れたりせず
普通にジャンプしたりできているので
かかりつけの病院に相談して、自宅で様子を見ています。

そして今日、さっそく爪切りをしました。

特にムーちゃんは年を取ってから爪が巻き爪気味になっているので
注意が必要です。

今回の原因は爪切りをしていなかった私達にあるので、大反省・・・。
今後の教訓に胸に刻みます。

🐱その後のムーちゃん1
0362

怖い思いをしたので、モグモグタイムでおもいっきり甘えさせてあげました。

🐱その後のムーちゃん2
0361

元気です(^.^)

| | コメント (0)

2020年2月28日 (金)

19歳になりました

今日はムーちゃんの19回目のお誕生日です。

もう19年間一緒に暮らしてきたかと思うと
私たちも感無量です。

今月になってから自宅で輸液を開始したり
毎日2回のお薬はかかせないし
年をとったと感じさせられますが
それでも・・・。

🐱キャットタワーのてっぺんで睨みをきかす
0358

我が家の女王様ぶりは継続中(笑)

そうかといえば・・・。

🐱無防備で熟睡中
0359

なるべくストレスを感じずに生活してもらえればと思っています。

ムーちゃん、お誕生日おめでとう🎁

🐱19歳おめでとう!
0360

| | コメント (2)

2020年2月22日 (土)

自宅で輸液をやってみた

今日は令和2年2月22日で2並びの猫の日です。
ムーちゃんとダイちゃんは相次いでママのお布団にもぐもぐしてきて
なかなか起きれない状態でした。(笑)

最近のダイちゃんは
大キャットタワーのてっぺんから降りてきません。
今まで乗らなかったのに、もう昨年の冬のように独占状態になっています。

🐱ダイちゃん独占
0353

たまにはお姉ちゃんにゆずってあげてね。

さて、先週からムーちゃんは自宅で輸液をすることにしています。
ムーちゃんを病院につれていくと、やっぱりストレスがあるみたいで
2度ほど病院で輸液をしましたが
帰宅後食欲が落ちてしまっていました。

まだものすごく腎臓の数値が悪いところまではいってませんが
輸液をすれば猫も楽になるということなので
週1回50mlから始めてみます。

🐱輸液セッティング
0354

輸液はなるべく高いところに設置した方がいいみたいなので
我が家では、カーテンレールにS字フックをかけて設置しています。

ムーちゃんを乗せるために
昔使っていた折り畳み式のテーブルを用意しました。
輸液がこぼれてもいいようにタオルをひいています。

🐱ムーちゃんを乗せる台
0355

まず輸液を温めないといけないのですが
どうやったらいいのかなかなかわからず・・・
ネットで調べながら、湯煎でやってみました。

でも温度がよくわからず、そこが今後の課題です。

今回は44度くらいのお湯に2分間つけて温めてみました。

輸液に針をつけたり、ムーちゃんを抑えたりで
夫と二人がかりの作業です。

針を刺すのは、病院で練習した際に上手だった夫にまかせました。

ムーちゃんは比較的おとなしく、いい子で輸液を受けていました。
今後もおとなしくしてくれるといいのですが・・・^^;

🐱輸液中のムーちゃん
0356

一応最初に輸液パックに50mlの目印をつけておいたのですが
温めるとパックが膨らむのか
メモリがかなりちがってきています。

調べてみると、
事前にパックの重さを計っておいて
使用後もパックの重さを計って、
ちゃんと入っているか確認した方がいいみたいです。
これも次回からの課題です。

あとは輸液の保存とか、衛生面とかが心配です。
自宅で輸液をすることで、感染症とかになってしまったら大変です。
衛生面には十分気をつけたいと思っています。
一応食品を入れられるジップロックに一式入れることにしました。

🐱輸液パック一式
0357

週1回で50mlだと、使い切るまでに10週かかるのだけど
保存大丈夫なのかな?という疑問がありました。

後日病院に確認したところ
特にいつまでに使い切るみたいな制限はないとのことでしたが
心配なら5週使って交換する方がいいかもとのことでした。

使いきらないうちに廃棄するのはもったいないかもしれませんが
長く使っていて感染とかの危険が高まる方が怖いので
5週で交換することにします。

一応病院でも250mlの輸液パックがあるかどうか調べてくれるそうです。

今日は時間がなくて輸液できないので
明日に2回目の自宅輸液をしてみます。

| | コメント (5)

«高いところは暖かい